アクセスカウンタ

<<  2012年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


桜舞い散る季節。

2012/04/14 21:57

つい最近年が明けたと思ったら、もう4月も半ば。

そういえばここ数年お花見に行っていないかも・・・。

車を運転しているときに遠目に見るぐらいでしょうか。

まだまだお花見を楽しむほど心と時間の余裕がないのかもしれません。


今年は明けてすぐ、1月4日に入院して翌日の5日に予定通り手術を受けました。

私は長年、特発性側わん症という原因不明の持病を持っています。

背骨がSの字に曲がったりねじれたりする、思春期に発症しやすく女性に多い病気です。

最近になってたまにテレビなどで取り上げられるようになり、すこしは知名度も上がってきたのかな?

説明すると長くなるので、もし興味のある方はネット検索してみてください。

私の手術は約8時間かかりました。 ゆがんでしまった背骨を矯正してまっすぐに近づけるための手術で、

背骨にチタン合金のボルトや金具を埋め込んだりします。 ほんとはもっと早く手術すべきだったかもしれないけど

最初に病気の存在を知ったのが約20年も前で、手術方法も現在ほど進んでいませんでした。

最近では当時より専門医の数も増えているし、手術をしてくれる病院もずいぶん増えたようです。


さて、私の場合は5週間の入院予定でしたが、3週間で退院できました。 

そして矯正の結果、身長が約3センチ伸びました(笑) もっと若い時期に骨も硬くなる前に手術していたら

7〜8センチは伸びていたかもしれないそう・・・。 スゴイ!

ただ、首の後ろより少し下から腰骨の辺りまで背中にメスを入れるので

術後には背中の真ん中にまっすぐ切った後が残ります。 私のも今はまだ赤っぽい傷ですが、

きっと数年かけて少しずつ薄れていくはずです。


これから薄着の季節になるので多少着るものを選ぶかもしれません。

あと、銭湯とかいくと周りの人の目を引きそうなので当分行けなさそうです。


でもまあ、無事に生還できて一安心です。 術後一週間は痛みとか熱とかで相当苦しかったですから。

自分でもよく頑張ったと思いますが、献身的な看護師さん達にお世話していただいたおかげなので

心から感謝しています。


そんなわけで今年私は零号機から初号機に生まれ変わりました(笑)

今度は中身をもっと改善しなければと思っています。


ちょっと長い今年初のつぶやきでした・・・。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2012年4月のブログ記事  >> 

トップへ


犬と猫と、ものづくりな日々。 2012年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる